ロータス食品工場ロータスフード加工食品工場は、日本より設備投資を行い、高付加価値食品工場としてベトナムのホーチミン市に設立しました。
技術と品質管理は常備駐在の日本人が指導を行い、原料から最終製品まで一貫して工場で加工し、日本市場に輸出してきました。
新鮮で安全な原料などを仕入れ、厳密な日本の製造規格に基づき、常に高品質な生産体制をしいています。
衛生面においてもHACCPやEUコード、FDA証明書など厳格な規格をクリアし、常に安全で高品質な生産をしています。

Office&Factory
Lot 29-31 Tan Tao Industrial Zone Tan Tao Street
Tan Tao A Ward Binh Tan Distric HCMC